ギターが弾けた!

ご訪問有難うございます。

こちらでは、初心者が教室に通うことなく独学で学べるアコースティックギターの通信講座を紹介してます。

 

 

私が紹介するのは、現役のギタリストで指導経験も豊富な古川先生監修による『30日でマスターできるギター 講座3弾セット』です。

 

⇒すぐに公式ページをご覧になりたい方はこちら!

 

 

30日でギターが弾けるようになってしまうなんて、なんとも頼もしい教材ですよね。

 

古川先生は、現役のギタリストとしてライブ活動をされる一方で、教室主催などギターの指導にも積極的に取り組み、すでに1500人以上の指導経験があります。

生徒の中にはギターの先生になられた方もいるそうで、その指導力には定評があります。

 

さすがに30日は難しいかもしれませんが、未経験の方でも、まずは、30日間、しっかり続けられるようになってる教材です。

 

そして、今回、ご紹介するのは、第1弾の「30日でマスターできるギター 講座」を終えられ、もっと続けたいと言う受講生の声で開発・販売された第2弾、第3弾を含めたお得な3弾セットになります。

 

ペースに個人差はありますが、トータルで3ヶ月間のギター講座で、すでに、5000人以上の方が学んでいるロングランヒットの講座です。

 

注目ポイント

ギター講師までも指導する古川先生のレッスンのお勧めポイントをまとめてみました。

 

◆「挫折」なんてさよなら!

楽器を学ぶ時に厄介なのは、なかなか思うように弾けないことが重なり、多くの方が挫折を経験してやめてしまうことです。

 

たとえ趣味目的としても、習い始めは、慎重に学んで行かないとストレスになってしまいます。

 

古川先生のレッスンでは、このストレスを感じることなく楽しみながら学べるのが一つのポイントになります。

 

⇒挫折の原因になりやすい4つの「ない」

  • ①楽譜が読めない
  • ②音楽経験がない
  • ③コードがわからない
  • ④指が動かない

 

初めてギターをやれる方にとっては、無いこと尽くしで不安もあるでしょう。

また、すでに過去に挫折を経験された方もいるかもしれませんが、大丈夫!

 

古川先生のレッスンでは、この4つの項目をカバーしながら学べるので初心者からも好評を得ています。

 

何よりもまずは、「弾くこと」を最優先。

初心者向けに作られた楽譜が用意され、指一本からのスタートなので、初めての方でも難なく始められるしくみとなっています。

楽譜の知識やコードは、後から自然に身に付けられるのでご安心ください!

 

 

⇒楽しもう!

楽器と言うのは、一曲でも弾けるようになると楽しくなります。

 

もっとうまく弾けるようになりたい、他の曲も弾きたいとモチベーションは上がっていきます。

 

そこで、この講座の最初の30日間は、初心者目線で基礎の基礎から入り、始めてでも確実に弾ける2曲をセレクトしています。

 

耳馴染みのある2曲でしっかり成功体験を積んで、ギターの楽しさ、面白さを実感してもらうことが一番のテーマとなっています。

 

ここまでくれば挫折なんてさよならです。^^v

 

 

ギター教本3弾セットの内容

紹介している講座は3つの講座セットになっています。

テキストとDVDを見ながら先生の解説を聞き、音を聞きます。

そして、ギターを使った実践練習という流れになります。

 

第一弾

徹底的な基礎目線で指一本からギターの弾き方を学びます。

8ビートストロークと簡単なコードを習得してギターの楽しさを実感できます。

 

使用楽曲:

「若者たち」 作曲:佐藤勝

「TRUE LOVE」 作曲:藤井フミヤ

第二弾

難関のバレーコードが登場!

カットやコードチェンジを学び、よりプロっぽく聞こえる弾き方を学びます。

 

使用楽曲:

「ルージュの伝言」 作曲:荒井由美

「空も飛べるはず」 作曲:草野正宗(スピッツ)

第三弾

アルペジオ奏法を学び、バラードが弾けるようになります。

 

使用楽曲:

「涙そうそう」 作曲:BEGIN

「なごり雪」 作曲:伊勢正三

 

若い方からご年配の方まで幅広い年齢層を考慮した魅力ある曲がラインナップされてます。

この6曲がしっかり弾けると気分良いですよ~!

 

各講座それぞれに30日かける形となりますので、トータルで3か月間のレッスンとなっています。

 

⇒詳しいレッスン内容やレッスン動画も公開!

 

自己流はやめた方が良い!

最後に私のギターの体験談をお話ししたいと思います。

 

私がギターの始めたのは、高校生の頃でした。

 

単純にモテたいと言う浅はかな理由でバンドを組み、文化祭のライブを目指しました。

 

適当に市販の本を購入して学びましたが、すぐに挫折を経験しました。

 

コードの押さえ方もめちゃくちゃで、綺麗は音は出ず、コードチェンジもスムーズに出来ませんでした。

 

いくら練習してもやり方が自己流なので上達せず、そのままライブ本番を迎え、一生、語りたくない悲惨なライブとなってしまいました。(T_T)

 

 

指一本で全部の弦をコードを抑えるバレーコードというコードがあるんですが、これが苦手で、音が出なかったんです。

 

あるとき、中学の同級生と偶然合い、ギターの話をしたら、なんと長淵剛さんの大ファンで、小学校の時からギター教室に通っていると言うのです。

 

それで、私は、指全部を抑えるFコード(バレーコード)が押せないのよーって相談したところ、ちょっと教えてもらうことになりました。

 

ここからがすごい!

 

ある指摘で3秒でしっかり押さえられ、綺麗に音も出るようになりました。

 

いったいこれまでの苦労は何だったのか・・・。

 

3秒で解決する話だったのに、ライブは大コケし、私の青春は苦い物に・・・。

 

 

Fコードだけではなく、使う指とか問題はたくさんあり、やっぱり、ちゃんと学ばないとダメだなと思いました。

 

モテるどころか、残念な奴となり、人生の挫折を経験しました。(おおげさ)

 

だからこそ、この講座を紹介しています!^^;

 

 

ギターは、基本を正しく学び、うまい人を真似るが一番効率よく上達できます。

 

文章や写真等では、手や指の使い方がわかりにくいので、最低限、動画が見れる教材をお勧めしたいと思います。

 

どうか私のような不幸な経験をしないことを切に願います。(笑)

 

 

⇒受講者からのお手紙なども掲載!